オンライン診療

オンライン診療では専用のアプリを通じて、ご自宅に居ながら、電話などで診察を受けることが出来ます。

オンライン診療のみでは向精神薬の処方が受けられないなどの制限はありますが、コロナ禍で外出を控えたい方、体調が優れず通院が困難な方などとっては非常に有用なツールです

お薬は保険薬局からご自宅に発送が可能です。また処方箋をご希望の薬局にFAXし、お近くの薬局で受け取ることも可能です。

※オンライン診療にはいくつか注意点がございますのでまずは下記をご覧ください。 

オンライン診療の注意点

1.オンライン診療の対象患者様は『不調時には来院できる方』に限らせていただきます。来院できない距離にお住まいのご予約はできませんのでご了承ください。なお特段の事情(単身赴任中や実家に戻ってきているなどで、住所と居住地が異なるなど)がある場合は、ご予約の前にお電話でご相談ください。

2.厚労省の指針により、精神科系のお薬を処方するには必ず一度は来院しての診察が必要です。オンライン初診の方にお薬をお出しすることはできませんのでその点をご了承ください。

処方可能となった場合も漫然とした処方を避けるため、3回に1度は対面診療を行う必要があります。

3.オンライン診療を行うには同意書へのサインおよび専用アプリCLINICSへの登録が必要です。アプリ利用料・予約料は無料ですが、オンライン診療では、保険診療費に加え、通話料等初診2500円、再診1500円(税込)の費用がかかります

4.厚労省の指針により、初診の方で他院からの診療情報提供書をお持ちでない方に関しては診療前相談が必要となります。こちらは上記初診料に加えて相談料2000円(税込)が別途必要になります。また診療前相談の結果オンライン初診に適さないと判断された場合はオンライン初診をお断りさせていただくこともございますのでご了承ください。(その場合は初診料はかからず相談料のみとなります。)

5.プライバシーが保たれるように、患者側、医師側ともに診療内容の録音、録画、撮影は禁止とします。

 

6.精神障害者保健福祉手帳、障害者年金の診断書についてはオンライン初診では作成出来ません。

 

​7.オンライン診療では対面診療と比べ、患者さんの心身の状態に関して得られる情報が限られている性質上、オンライン診療による診療行為に限界があることを正しく理解した上で受診をお願い致します。

上記注意事項に同意いただけましたらオンライン診療アプリの利用について、動画またはこちらのマニュアルをご覧いただき、下記バナーのリンク先からアプリダウンロードし当院を検索の上、診療予約を行ってください。

アプリ取得・予約 
original yoyaku.png

当日、お時間になりましたら当院より電話をおかけします。当日の診察の混み具合により、30分程度前後する可能性がございます。お時間に余裕をもってご予約下さい。

 

オンライン診療後、診断書がある場合にはレターパックにて郵送いたします。(診断書料3300円+郵送料370円が別途必要となります。)ご自宅でお受取りください。

※休職・復職についての診断書も発行可能です。また傷病手当金申請書の記載も可能です。

オンライン診療での診断書は郵送のみの対応になります。当日中にデータ等で診断書発行は出来ませんのでご了承ください。当日の発行をご希望の方は、対面での診療をお願いいたします。